5月のぬりえセラピスト講座

今日は日曜日でしたが、新しくぬりえセラピスト講座を始められるカラーセラピストさんがいらしてレッスンを開催いたしました。

2年前にもぬりえセラピー体験にいらしてくださり、梅雨の時期で色鮮やかに塗られたぬりえの中にバイオレット色がとても強かったのが今も記憶に残っています。

カラーセラピスト講座はこちらをご覧ください。

ぬりえをぬり終えてから、ひとつひとつ自分と折り合いをつけていったこと、これをしたらきっと楽しい!と思うことをしたいこと、お話しの中で整理も出来たのではないかと思います。

ぬりえセラピスト講座とはこちらをご覧ください。

少し生理心理学から書きたいと思います。

生理心理学では、主に脳の働きと心の世界が取り上げられています。
心、精神と肉体、つまり内臓や神経は細胞で繋がっています。
楽しいと感じる気持ちやワクワクが日常に全くないと、失調してしまう可能性があります。
これはよく耳にするセロトニンやノルアドレナリン、ドーパミンの減少の影響です。

日常にワクワクはありますか?

幸せホルモンが分泌される楽しい気持ちがドーパミンやセロトニン、ノルアドレナリンを増大させて精神が安定した状態になれます。
(勿論、過剰になってしまうのは問題が生じますが、、)

気持ちが揺れやすい5月の今の時期は、忙しい中でも自分が好きなこと、楽しいことを、無理してでも取り入れることが大切なようです。

東京南千住カラー教室をぬりえセラピーの協会でご紹介いただいています!

是非こちらドローイングセラピー協会サイトの記事をご覧ください。

※インストラクター名:長谷川蝶子です。

愛犬ASHはこの3週間でスクスク成長中☆

ぬりえセラピスト講座テキスト

講座スケジュールはこちらをご覧ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です